景色がつながる家

倉敷市 2021.10

新築の土地探しからのご相談です。

最初にお会いした時はご夫婦お二人でしたがお子様も生まれ、3人家族に。

 断熱性に加え、デザインや間取りにもこだわりのあったお客様。

やや変形した敷地の「抜け」のある方向に向かってLDKを配置。南側に将来、家が建つことを想定して、北側に大きな窓を設けて安定した柔らかい光を取り入れるプランに。高断熱の「ファースの家」だからこそできる計画です。

キッチンからは庭と田園風景、遠くの山まで見渡せ、吹き抜けの窓からは青い空。家族の気配と周辺の豊かな自然を感じられる住まいにしつらえました。

回遊性のある間取りでスムーズな動線に。動線上に収納を設け、片付けなくても自然と片付くように。アプローチからリビングまでフォーカルポイントを意識して空間に広がりと洗練された雰囲気を感じられるように。

土地を選ぶ段階から、間取り、インテリアまで全てお任せいただき、インテリアから住まいを考えることで機能性と美しさ、心地よさの両面を叶えた住まいとなりました。

この家に引越してから、お子さんと野菜を一緒に育てたり、庭のお手入れをしたり、リビングの大きなソファでくつろいだりと心豊かに過ごしていらっしゃるのをとても嬉しく思います。